ホーム 研究プロジェクト 研究成果概要 発表論文 メンバー紹介 アクセス・募集

News

Link



 

メンバー紹介



教 授 粂 昭苑
Shoen Kume
Professor
東京大学薬学部卒、同薬学修士、帝人(株)研究員を経て、大阪大学大学院理学研究科博士課程に進学。その後、日本学術振興会特別研究員、JST ERATO研究員と一貫して初期形態形成についての研究に従事した。1999~2002年米国ハーバード大学に留学し、ES細胞in vitro 分化誘導系を使った膵臓の発生分化を試験管内で再構築する研究を行なう。
2002~2014年熊本大学発生医学研究所教授を経て、2014年12月より現職。

【所属学会】 日本分子生物学会、日本生化学会、日本発生生物学会、日本細胞生物学会、日本糖尿病学会、日本組織培養学会、日本炎症・再生医学会、国際幹細胞学会

 

准教授 白木 伸明
Nobuaki Shiraki
Associate Professor
1999年 熊本大学薬学部薬科学科卒業 (薬剤師免許取得)、2002年より粂昭苑教授の下でES細胞を用いた膵臓の発生分化研究を開始、2006年 熊本大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)。2006年-2008年 熊本大学発生医学研究所多能性幹細胞分野で博士研究員。同上にて2008年より助教、2014年より准教授。ES/iPS細胞を用いた膵臓・肝臓分化および分化誘導系を用いたアミノ代謝研究を行う。2015年3月より現職。

【所属学会】 日本分子生物学会、日本発生生物学会、日本炎症・再生医学会、日本細胞生物学会、日本癌学会、日本再生医療学会、日本アミノ酸学会、国際幹細胞学会

 

助教 坂野 大介
Daisuke Sakano
Assistant Professor
2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 修了。 九州大学大学院農学研究院 博士研究員,米国フロリダ州立大学 博士研究員、 熊本大学発生医学研究所 博士研究員を経て、2012年より熊本大学発生医学研究所 特任助教、2013年より助教。熊本大学で化合物スクリーニングに基づいたES・iPS細胞の膵臓分化、細胞増殖に関する研究を開始し、現在に至る。2014年3月より現職。

【所属学会】 日本分子生物学会、日本発生生物学会、国際幹細胞学会

 
研究員
Research associate
榎本 孝幸 Takayuki Enomoto
共同研究員
Research associate
渡邊 輝彦 Teruhiko Watanabe
   
技術補佐員
Technical Assistant
山下 みどり Midori Yamashita

 

● 学 生

大学院D2 Graduate 小澤 弘樹 Hiroki Ozawa
吉田 晋平 Shinpei Yoshida
大学院D1 Graduate 上船 史弥 Fumiya Uefune
マルワ アーメット
Marwa Ahmed Allam Hussein Ali
大学院M2 Graduate 徳間 啓 Hiraku Tokuma
豊田 悠暉 Yuki Toyoda
日比 滉大 Koudai Hibi
本荘 貴之 Takayuki Honjyo
エリーン シン ツーシェン
Erinn Sim Zixuan
大学院M1 Graduate シルビア レオ ハンユン
Sylvia Leo Han Yun
飯生 啓太 Keita Iino
井上 愛里 Airi Inoue
小野 満里絵 Marie Ono
岳 千植 Qianzhi Yue
下道 隆広 Takahiro Shitamichi
ジェーソン チン ヨンシェン
Jason Ch'ng Yhongsheng
島田 歩美 Ayumi Shimada
学部生B4 Undergraduate 五日市 実侑 Miu Itsukaichi
芝江 柾葵 Masaki Shibae
萩本 隆之介 Ryunosuke Hagimoto
蕗谷 季樹 Toshiki Fukiya
滝波 那拓 Nataku Takinami
柴田 伊真 Ima Shibata
   

● Alumni Member

研究員 大垣 総一郎
短期滞在研究員 園田 雄輝
レオ シルビア ハンユン
Istiffa Nurfauziah
学部生 山口 勇大
修士 上船 史弥、荒木 菜、神戸 梓沙、
仲井 峻、古田 奈央、門馬 紗英子
技術補佐員
斎藤 ひろ子
   

 熊本大学、発生医学研究所在籍時代のOB、OGメンバー

ホーム 研究プロジェクト 研究成果概要 発表論文 メンバー紹介 アクセス・募集

Copyright(C) Kume & Shiraki LAB. All Rights Reserved.